掌蹠膿疱症の治療法

掌蹠膿疱症ネット

おすすめ記事

掌蹠膿疱症について

掌蹠膿疱症とはどういった病気なのかについて

医療関係者も知らない掌蹠膿疱症

医療関係者であっても掌蹠膿疱症とは何かについて知らないことがある

掌蹠膿疱症の治療法

奈美さんもかかった掌蹠膿疱症ですが、従来の治療方法と言うとステロイドによる治療でした。

病名は分かっていても根治できる治療薬はないとされていて難病とも言われていました。

掌蹠膿疱症の原因としては様々なものがあげられます。

扁桃腺、歯医者などで詰め物として使用される金属、喫煙、ストレス、便秘などです。

奈美さんも便秘だったようですね。

やはり病気というのは何か一つの原因によって引き起こされるのではなく複合的に要素が絡まり合って起こるものなのですね。

掌蹠膿疱症というのは上にあげられた原因以外にもビタミンの一種であるビオチンの不足によって起こるとも言われています。

奈美さんを担当された秋田県の高橋医師が免疫学的な観点から研究を重ねて発見されました。

ビオチンを多く含む食材としては牛レバーや大豆、卵、ホウレンソウなどです。

食生活の欧米化に伴い、肉中心の食生活になったことも一因です。

ビオチンの欠乏によって起こる掌蹠膿疱症は生活習慣病とも言えなくないですね。

奈美さんはこのような経験から、雑穀米を食べているようです。

インターネットなどでも奈美さんの雑穀米を購入することができますので興味のある方は検索して見てください。